認定NPO法人国際心血管薬物療法学会日本部会
■ 第12回市民公開講座 ご支援のお願い

国際心血管薬物療法学会日本部会
Japan Section for International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy
第12回 J-ISCP市民公開講座 ご支援のお願い

平成29年8月吉日

謹啓

 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、この度、国際心血管薬物療法学会日本部会J-ISCP(Japan Section for International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy)を立ち上げさせて頂きました。
 心血管疾患に対する薬物療法は、この20年あまりの間に飛躍的に進歩し、国民の健康と福祉に大きく寄与してきました。しかしながら、エビデンスに基づいた医療・患者管理は未だ徹底されているという状況には至っていません。心血管薬物療法の発展が大きく患者さんに利益をもたらし、また今後もさらに発展し社会に貢献する可能性があるにも関わらず、特に日本においてはそのような理解が不足しています。今でも心臓血管病(心臓病や脳卒中)は全世界で最も重大な死因となっており、この二つの原因で毎年1,750万人の命が失われています。医療関係者に適正な心血管薬物療法に関する教育・研修を行うと共に、心血管疾患の重大性ならびに薬物療法による危険管理の大切さを一般市民に啓発して行くことは、とても重要な社会貢献と考えています。
 このような状況の中、J-ISCPでは一般市民への啓発を目的として、第12回市民公開講座を開催させて頂くこととなりました。添付のごとく、第12回市民公開講座では、生活習慣病に関連した心血管疾患全般の予防法と薬物療法につき日本の第一人者にご講演頂きます。心臓血管疾患の重大さと、そのような心臓血管病にならないためにはどうすれば良いかを、市民の皆様にわかりやく説明させて頂き、心臓血管病撲滅につなげたいと思います。どうか我々の熱意を感じ取って頂ければと存じます。皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

敬具

NPO法人国際心血管薬物療法学会日本部会(J-ISCP)
理事長 長谷川 浩二

第12回 J-ISCP市民公開講座会長
名古屋大学循環器内科 教授
室原 豊明


第12回 J-ISCP市民公開講座へご支援を賜ります場合は、下記の協賛応諾書フォームをメールに貼り付け、会議運営事務局(Mail general@j-iscp.com、Fax: 075-641-9252)までご送付ください。折り返しお振込先等をお知らせいたします。

------------------------------------------
第12回 J-ISCP市民公開講座 協賛応諾書

下記内容の協賛に応諾いたします。

協賛金額:
お名前:
ご所属:
ご住所:
お電話:
メールアドレス:
------------------------------------------



 
第12回 J-ISCP 市民公開講座のお申込みはこちら
皆様へご支援のお願い
J-ISCP
トップページへ戻る